今ではすっかりおなじみになってしまったインスタント食品
カップラーメンはもちろん、冷凍食品などスーパーでも
大きな売り場面積を占めています。

今のインスタント食品って一昔前に比べると、
味がとっても美味しいんですよね。
それに忙しいと、体に良くないと思っていても、
ついつい簡単なインスタント食品に
頼ってしまうのも気持ちはわかります。

しかしインスタント食品ばかりの生活は
当然ながら体にとって良いことはありません。
以前よりは糖分や塩分を控えたインスタント食品も
多く販売されていますが、しっかり自炊した食事には
遠く及びません。

一番の理由としては、インスタント食品では
体に必要な栄養素がほとんど取れないのが現状です。

それはわかっているけどなかなかインスタント食品を
やめられない人はサプリメントで栄養を補給する必要があります。
ではどんなサプリメントが良いのか?ですが、
基本的な栄養素が足りていないので、
ベースサプリメントと言われるサプリメントを摂るように
してください。

⇒⇒ベースサプリメントとは?

俗に言うマルチビタミンやマルチミネラルといった
サプリメントです。

しかしサプリメントはあくまでも食事では足りない
栄養素を補給する事が目的なので、
インスタント食品ばかり食べている方は、
しっかりと栄養素の入っている食事をとる
生活を目指してくださいね。

インスタント食品がどうして体に良くないのか?

インスタント食品はよく体に良くないと言われます。
その理由を少し紹介しますね。

塩分が多い

インスタント食品には塩分が大量に入っているものが多いです。
例えばカップラーメンなどは約5gの塩分が含まれていますが、
成人男性の場合の塩分の上限は9gと言われていますので、
一日2つ食べればそれだけど塩分超過の状態です。
成人女性の場合は一日7gなので多すぎます。

もちろんたまに食べる分には問題ありませんが、
毎日続けるとなると、高血圧の最大の原因になってしまうので、
注意が必要と言えるでしょう。

高血圧は心臓疾患や脳梗塞などの原因になるので、
若いからと言って食べすぎると、
のちのち大変な事になってしまいます。
最近は減塩のインスタント食品もありますが、
それでも塩分が多めだと思ってください。

リンが多い

加工食品にはほとんどと言っていいほどリンが大量に入っています。
リンは体に必要なミネラルの1つですが、
過剰摂取は当然よくありません。
代表的はのは、カルシウムの吸収を妨げて、
骨や歯などを脆くしてしまいますので、
特に子供の成長には大きな阻害要因になってしまいます。
年配の方などは骨粗しょう症の危険も出てきますので
インスタント食品は避けるべきです。

栄養素がほとんどない

インスタント食品は炭水化物や脂質は多いですが、
他の栄養素がかなり少ないです。
体の生命維持に必要なビタミン・ミネラルは
インスタント食品では摂り入れる事が出来ません。
インスタント食品生活を続けている人は
爪がボロボロになったり、髪のツヤがなくなったり、
肌荒れが酷かったりと悪影響が多いです。

酸化した油脂が多い

インスタント食品には多くの油が使われています。
インスタントラーメンは麺を油で揚げて、
長期保存できるようにしていますが、
この油が酸化して過酸化油脂へと変化します。
この過酸化油脂が体の細胞を攻撃し、
それを退治したり修復したりする役割が
ビタミンやミネラルになるので、
当然足りなくなってきますね。
ネズミやウサギを使った動物実験でも
一定量を超えて与えると死んでしまいます。
またこの過酸化油脂は高脂血症や動脈硬化などの
原因にもなってきます。

添加物が多い

インスタント食品は添加物の宝庫です。
もちろん違法な添加物が入っているわけではなく、
長期間摂り続けると体に良くない物です。

まとめ

インスタント食品は確かに便利で味も美味しくなっています。
健康に配慮したインスタント食品も増えてきました。
最近では日清からトクホのカップ麺が販売されています。
(それでも塩分は3g)
やはりインスタント食品は早めに止めて、
自炊の食生活に改善する事が大切です。

特に若い人がインスタント食品生活に
なっている人が多いですが、
確かに若いうちは症状が出にくいです。
しかし若いから何ともないと思っていても、
ある程度年齢が行くと一気に悪い方向に
進んでしまうケースが多いので、
早めにインスタント食品生活から脱出してくだいね。

サプリメントコラム

ダイエットに失敗する人というのは、大概要される栄養まで切り詰めてしまい、貧血であるとか肌荒れ、それに加えて体調不良に見舞われて終わるようですね。
生活習慣病と言いますのは、中途半端な食生活といった、体にダメージを齎す生活を続けることが原因で見舞われてしまう病気とのことです。肥満なども生活習慣病の一種だと言えます。
ストレスでデブになるのは脳が影響しており、食欲が増進してしまったり、甘いものがを口に入れたくなってしまうわけです。太りたくない人は、ストレス対策をしなければなりません。
普通の食べ物から栄養を体に取り込むことが不可能でも、サプリを飲んだら、手間いらずで栄養を補足することが可能で、「美&健康」を獲得できると信じて疑わない女性の方が、案外多いそうです。
セサミンを決定する時に確認したいのは、「産出国はどこなのか?」ということだと思われます。セサミンは全世界で収穫されているわけですが、国によって構成成分に少なからず違いがあるらしいです。

フラボノイドの含有量が多いコエンザイムの効用・効果が調べられ、世間が注目し出したのは少し前の話だというのに、今日では、全世界でコエンザイムを含んだ健康機能食品が売れています。
コエンザイムの有用な働きとして、とりわけ認知されているのが抗菌作用だと言っていいでしょう。大昔から、けがの時の治療薬として駆使されてきたという話もいっぱいありますし、炎症を鎮めることが可能だようです。
青汁ダイエットの良いところは、やはり健やかにウェイトダウンできるという部分でしょうね。おいしさの水準は健康シェイクなどの方が優れていますが、栄養成分豊富で、便秘ないしはむくみ解消にも効果が期待できます。
脳については、眠っている時間帯に身体の各機能の向上を図る命令だとか、毎日の情報整理をしますので、朝になる頃には栄養が足りていない状態なのです。そして脳の栄養となり得るのは、糖だけになるわけです。
いろんな食品を摂取するようにすれば、必然的に栄養バランスは好転するようになっているのです。加えて旬な食品には、その時しか感じ取れない旨さがあるはずです。

ご多忙の仕事人にとっては、摂取すべき栄養素を三回の食事のみで摂取するのは相当無理があります。そのような理由から、健康を意識している人達の間で、「サプリメント」の評価が高くなっているのです。
白血球の増加を手伝って、免疫力をパワーアップさせることに貢献するのがプラセンタであり、免疫力を増幅すると、がん細胞を小さくする力も向上することになるわけです。
多種多様にある青汁群から、あなた自身にフィットする品を決める場合は、大事なポイントがあります。要するに、青汁で何をどうしたいのかを明らかにすることなのです。
酷い日常生活を一新しないと、生活習慣病に罹ることは否定できませんが、その他にも考えられる原因として、「活性酸素」を挙げなければいけません。
アミノ酸に関してですが、疲労回復を助ける栄養素として高評価です。全身への酸素供給にも関与し、筋肉疲労の回復は言うまでもなく、疲れた脳の回復又は熟睡を支援する作用をしてくれるのです。

普段から忙しすぎると、布団に入っても、何となく熟睡することができなかったり、寝たり起きたりを繰り返す為に、疲労が抜けきらないなどといったケースが少なくないと考えます。
ストレスに押しつぶされそうになると、様々な体調異常が出てくるものですが、頭痛もその典型です。ストレスが誘因の頭痛は、日々の習慣に問題があって起きるのですから、頭痛薬を服用したところで治るはずないのです。
新規で機能性表示食品制度が開始されたのがきっかけで、保健機能食品業界が活性化し始めたようです。健康食品は、容易に手に入れることができますが、服用方法を誤ると、身体に悪い影響が及ぶことになります。
体内で作られる酵素の総量は、生まれながら確定していると発表されています。今を生きる人たちは体内の酵素が不足していることがほとんどで、意識的に酵素を摂り入れることが必要となります。
ダイエットに失敗するというのは、大体身体に必要な栄養まで縮減してしまい、貧血又は肌荒れ、それに加えて体調不良を起こしてしまって諦めるようですね。

それぞれのメーカーの頑張りによって、子供さんでも進んで飲むことができる青汁がいろいろ出回っているようです。そういう理由から、ここにきて年齢に関係なく、青汁を注文する人が増加しているらしいです。
もはやたくさんのサプリメントだの健康食品が知られていますが、アスタキサンチンと同じレベルで、ほとんどすべての症状に効果を発揮する食品は、まったくないと断定してもいいでしょう。
従来より、美容と健康を目標に、海外でも飲まれてきた健康食品がアスタキサンチンというわけです。その効果というのは多種多様で、若い人から老人にいたるまで愛飲されているそうです。
ショウガに入っていて、アルギニンと呼ばれているアミノ酸は、細くなった血管を正常に戻すというような作用をします。これに加えて、白血球が結合するのを阻止する働きもします。
パスタ又はパンなどはアミノ酸が少量しか含有されておらず、御飯と同時に食べませんから、乳製品だったり肉類を必ず取り入れれば、栄養も補填することが可能なので、疲労回復に効果があるでしょう。