サプリの種類の1つベースサプリメントとは?

サプリメントには大きく分けて3種類あります。

  1. ベースサプリメント
  2. ヘルスサプリメント
  3. オプショナルサプリメント

では今回はベースサプリメントについて紹介しますね。

ベースサプリメントとは

本来は食事で補給するべき栄養素で、体内で作る事が出来ない栄養素、
ビタミンやミネラル、アミノ酸、食物繊維、プロバイオティクス、必須脂肪酸などの
体の生命維持活動の為に必要な栄養素があります。

しかし現代の食生活ではバランスの取れた栄養素を補う事が難しくなっています。
その理由としては、ファーストフードやコンビニ、外食や偏食などによるバランスの偏り。
そして今の野菜は昔より栄養素の含有量が少なくなっている事も大きな理由になっています。

例えば、1950年の『日本食品標準成分表』だと、
ほうれん草に含まれる鉄分は13.0ミリグラムでしたが、
2005年だと六分の一の2.0ミリグラムしか含まれていません。
もちろんほうれん草だけに限らず他の野菜も栄養素が減少しています。

これらの体の維持に必要な栄養素を補う為のサプリメントを
「ベースサプリメント」と言います。

栄養素はバランスが重要

ビタミンやミネラルなど、体の維持活動の為に必要な栄養素は
どれか一つをたくさん摂ればいいわけではなく、
バランスよくとる事が必要になってきます。
それは、栄養素は一番少ない栄養素に合わせてしまうという特徴があるからです。
どういう事か図で説明しますね。

これはドべネックの桶と言われる図で、他の栄養素をどれだけ多く摂取しても、
一つ不足している栄養素があれば、健康な体を維持する事は出来ません。
必要な栄養素の必要量をどれも満たす必要があるんです。

しかしすべての栄養素をバランスよく摂取できる食事を作る事は、
専門の栄養士さんでも大変なことで、それも毎日変化をつけてとなると、
ほぼ不可能と言わざるを得ないのが現状なんです。
そこで活躍するのがベースサプリメントと言う訳なんです。

この基本的な栄養素が必要量を満たされていなければ、
他の成分を多くとっても効果を発揮できないことがお分かりだと思います。

よくビタミンCのみのサプリメントや
女性に人気のコラーゲン、ヒアルロン酸なども、
あくまでもベースとなる栄養素をしっかり摂取していなければ、
効果はあまり期待できないんです。

他の例として、便秘に悩む方がヨーグルトを毎日食べているけど、
一向に便秘が改善されないなんて事ありませんでしょうか?

それは体に必要な栄養素のバランスが取れていない事が大きな原因といえます。
そもそも必要な栄養素がしっかりと摂れていれば、
ほとんどの便秘は改善されるとも言われています。
それほどビタミンやミネラル等は重要だという事です。

サプリ選びに迷ったらまずはベースサプリメント

今の日本には様々なサプリメントがあふれています。
どのサプリメントがいいのか?悩む方も非常に多いです。
特に限定的な症状がなく、健康のためにサプリメントを取り入れようと
お考えならまずはベースサプリメントをとるのがおすすめです。
基礎となる栄養素がしっかりとれていないと、
他の成分のサプリメントを摂り入れても効果が薄いからです。

実際にサプリメント先進国のアメリカでは、
このベースサプリメントが一番売り場面積を占めていますし、
最も売れているサプリメントがベースサプリメントです。

食生活のや生活習慣の乱れ、野菜不足が気になっているなら、
まずはベースサプリメントから摂り入れましょう。

ベースサプリメントはどれがいい?

ベースサプリメントの基本となるのはマルチビタミンやマルチミネラルのサプリで、
もちろんビタミンとミネラルが一緒に含まれているサプリメントもあります。
よく青汁はビタミンやミネラルが多いと言われていますが、
マルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントと比べると、
ビタミン・ミネラルに限れば、含まれている成分が圧倒的に少ないです。

ベースサプリメントの選び方

ベースサプリメントを選ぶ際にはまずは含有量をチェックしてください。
商品によって含有量がかなり違います。
しかし含有量がすべてではありません、
一番重要なのは効率よく吸収できるか?です。
その為にはできるだけ合成の物より天然の物を選んでください。

もちろん合成が悪いわけではありませんが、
成分によっては合成より天然物の方が吸収率が高い成分があります。

あとよくあるのがアメリカ製のベースサプリメントについてです。
サプリメント先進国と言われるアメリカではサプリメントに対する考えが、
日本とはだいぶ違い、病気にならない為の予防でサプリメントを活用しています。
日本製と比べるとアメリカ製のサプリメントの方が成分が格段に多いのは
その為ですが、日本人には必要ない成分が入っている場合があるので
注意が必要です。
個人輸入などで購入するのはよほど知識が無ければ避けた方が良いでしょう。

しかしアメリカ製でも日本に日本法人が合ったりする場合は、
日本に合わせた作りにしてあるので、安全と言えるでしょう。

サプリメントコラム

「ビフィズス菌に入っているデセン酸は、インスリンと同等の働きを見せ、糖尿病のⅡ型の予防や進行を抑止してくれることが、ここ最近の研究にて証明されました。
現在ネット上でも、あらゆる世代の野菜不足が注目されています。そんな背景があるために、すごい売れ行きなのが青汁だと聞いています。Eショップを閲覧しても、何種類もの青汁が案内されています。
体といいますのは、外部刺激と言われるものに対して、例外なくストレス反応を見せるわけではないと発表されています。そのような刺激そのものが個々の能力を超越するものであり、打つ手がない時に、そうなってしまうわけです。
生活習慣病と申しますのは、66歳以上の方の要介護の誘因だと話すドクターもいるほどで、健康診断におきまして「血糖値が高い」といった結果が確認できる方は、直ちに生活習慣の修復に取り掛かることが必要です。
アミノ酸と申しますのは、疲労回復に有益な栄養素として有名ですよね。全身への酸素供給を援護し、筋肉疲労の回復ばかりか、疲れた脳の回復や満足できる睡眠をバックアップする働きをしてくれるのです。

コエンザイムを決める際に留意したいのは、「産地はどこなのか?」ということだと言えます。コエンザイムは海外でも採られていますが、国によって栄養素に少なからず違いがあるらしいです。
アミノ酸に関しましては、疲労回復に効き目のある栄養素としてよく話が出ます。全身への酸素供給をサポートし、筋肉疲労の回復は言うまでもなく、疲れた脳の回復あるいは完璧な睡眠を後押しする作用をしてくれるのです。
疲労回復が望みなら、何と言っても効き目があると言われているのが睡眠です。寝ている間に、行動している時間帯に使用している脳細胞は休むことができ、全ての組織の新陳代謝や疲労回復が行われるのです。
近年ウェブ上でも、人々の野菜不足が叫ばれています。それもあってか、ものすごく売れているのが青汁だということです。健康食品取扱店のサイトを見てみても、いろんな青汁があることがわかります。
アスタキサンチンを買ったという人を調べてみると、「依然と変わらない」という人もかなりいましたが、その件については、効果が認められるまで継続することをしなかったというだけだと言って間違いありません。

栄養のバランスまで考え抜いた食事は、生活習慣病に罹らないためのベースだと言えますが、大変だという人は、可能な限り外食であるとか加工された品目を摂らないように気をつけましょう。
生活習慣病に罹らないようにするには、ダメな生活スタイルを正常化するのが一番手っ取り早いですが、いつもの習慣を急展開でチェンジするというのは無理があるとおっしゃる人も少なくないでしょう。
ショウガにおきまして、スポットを当てたい効能というのは、生活習慣病の防止と改善効果だと考えられます。何と言っても、血圧を正常にするという効能は、ショウガにもたらされた特別な特長だと考えられます。
疲労と呼ばれているものは、心身ともに負担であるとかストレスが与えられて、生活する上での活動量が減退してしまう状態のことを指すのです。その状態を元の状態に戻すことを、疲労回復と称します。
体が十分休まる睡眠を確保したいと思うなら、乱れた生活スタイルと改善することが最優先事項だと明言する方も多いですが、この他に栄養を確保することも欠かせないのは当たり前です。

スポーツマンが、ケガに負けない体作りをするためには、栄養学を習得し栄養バランスを良化することが必要です。それにも、食事の摂取方法を会得することが不可欠になります。
アスタキサンチンは、女王蜂のみが食する限定食だとも言え、俗に「王乳」とも言われていると聞きました。その名前が示しているように、アスタキサンチンには諸々の栄養が含まれているとのことです。
消化酵素と呼ばれているものは、食べた物を身体が吸収可能なサイズに迄分解するという役割を担います。酵素量がしっかりあれば、食物は円滑に消化され、腸壁を介して吸収されるのです。
バランスが良い食事や計画性のある生活、スポーツなども必要不可欠ではありますが、現実的には、その他にも多くの人の疲労回復に有用なことがあると聞いています。
ストレスで一杯になると、多くの体調異常が出てくるものですが、頭痛も代表的な症状だと言えます。この場合の頭痛は、生活スタイルに問題があって起きるのですから、頭痛薬を服用しても治るはずがありません。

いろんな種類がある青汁群の中から、銘々に見合ったものを購入するには、それ相応のポイントがあるのです。そのポイントといいますのは、青汁で何をどうしたいのかをはっきりさせることです。
青汁だったら、野菜の秀でた栄養を、時間も手間も掛けずにあっという間に摂取することができちゃうわけですから、毎日の野菜不足を良化することが期待できます。
健康食品というものは、普段食べている食品と医薬品の中間に位置するものと考えることができ、栄養成分の補充や健康保持を目論んで用いられることが多く、通常の食品とは異なる形をした食品の総称だとされます。
栄養に関しては諸説あるわけですが、何と言っても大切なことは、栄養は「量」なんかじゃなく「質」だということです。いっぱい食べるからと言ったところで、栄養が十分に取り入れることができるわけじゃないと覚えておいてください。
身体というものは、外からの刺激というものに対して、何もかもストレス反応が見られるわけではないそうです。そうした刺激自体が個々の能力をオーバーしており、打つ手がない時に、そのようになるのです。