柴岡 さやか柴岡 さやか
仕事や育児に忙しい3児のママ、
自分に合ったサプリを探し続けている。

         

細尾 シオ細尾 シオ
女性に多い悩みに詳しい女医、
医学的見地からサプリメントを科学する


医師・シオ医師・シオ

こんにちは、今回は野菜不足について私が紹介しますね。

日本人は慢性的な野菜不足?

日本では野菜や一年を通していつでも買う事が出来ます。
スーパーに入っても一番最初に販売されているのは野菜類ですよね、
しかし日本人は慢性的な野菜不足と言われています。

特に若い人は野菜不足が深刻な状況となっているのですが、
若いうちはすぐに症状や悪影響が出てこないため、
安易に考えている人が非常に多いです。

また仕事などで食生活のバランスが悪い人も非常に多いです。
野菜不足が良くない事はわかっていても、
具体的に何がいけないのか?
どういった影響があるのか知らない人も多いようですので、
野菜不足の影響と対策について紹介ます。

一日に必要な野菜の量は?

一日に必要な野菜の量は厚生労働省の推奨で350gと言われています。
どんな野菜でも良いのかというとそうではなくて、
理想は、緑黄色が120g、淡色野菜が230gで合計350g、
この量を毎日摂るとなると大変ですが、意識する事が大切です。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

私も意識してはいるんですが、
毎日350gって大変なんですよね~。

医師・シオ医師・シオ

確かに簡単じゃないです、全て生野菜で食べる訳にもいかないし、
熱を加えると栄養素が壊れてしまう野菜もあるし、
現実的には栄養士さんなみの知識がないと難しいんです。

野菜不足からくる影響

野菜不足のなにがいけないのか?
それは体に必要な成分、ビタミン類・ミネラル・食物繊維が取れない事です。
特にビタミンとミネラルは体を作り生命活動に最も大切な栄養素なので、
これらが不足すると体には様々な悪影響が出てきます。

とある学者さんは、体に及ぼす病気や体調不良、
老化などの根本原因はビタミン・ミネラル不足が原因だと
言い切っている人もいるほどです。

この2つが不足して出てくる症状はあまりにも多くて
ここではとても書ききれません、
生活習慣病はもちろんの事、ビタミン欠乏症、免疫力の低下、
その他にも体の不調、肌荒れや便秘、むくみ、貧血等など
数え上げればキリがありません。
それほどこの2つは重要だと言う事です。

野菜不足の対策

おすすめの野菜不足の対策はいくつかありますので紹介します。

自炊する

普段の食事をコンビニや外食で賄っているなら
出来るだけ自炊して野菜を多く摂るようにしましょう。
簡単ではないと思いますが、意識して野菜を摂る事が大切です。

どうしても自炊が難しいのであれば、
最近のコンビニ等のお総菜やサラダは
栄養素も多くカロリーも控えめになっているので、
一品加える様にすると、少しは野菜不足が解消されます。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

やっぱり野菜不足には自炊が良いんですかね。

医師・シオ医師・シオ

本来は自炊が理想なんですけど、さっきも言ったように最近の野菜は栄養素が減っているの、自炊だけでは野菜不足はなかなか解消しにくくなってるわ。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

そうなると何かで野菜不足を補わなきゃいけなって事ですよね。

医師・シオ医師・シオ

私はそうした方が良いと思っているの、特に子供の野菜不足は深刻な状況になってきていわ、青汁が人気になっているのもこういった理由からね。

スムージー

少し前からブームになっているのがスムージーです。
今では様々なレシピがネットで公開されているので、
作るのもそれほど難しくないでしょう。

よく一般的に売られている野菜ジュースはどうか?
と聞かれますが、野菜ジュースはビタミンやミネラルは
それなりに摂れますが、食物繊維が摂れません、
それにカロリーが高めなのも気になるので、
出来ればスムージーがおススメです。

ちなみにスムージーを作る際にミキサーを使いますが、
低速のミキサーを使ってください。
野菜に含まれるビタミンやミネラルは熱に弱いものが多いので、
高速ミキサーだと熱で栄養素が減ってしまうからです。
作るのに手間がかかるのと、味がイマイチなのが難点です。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

私の友達もスムージーが流行っていた時はみんな作って飲んでいたけど今やってない人も多いんですよね~

医師・シオ医師・シオ

意外と手間がかかるのよね、他にも生野菜は体を冷やしてしまう事もあるから、飲みすぎは禁物なの。野菜が高くなると費用も意外とかかるからやめてしまう人も多いんですよ。

青汁

普段の食生活を見直すのが難しい方には
青汁が一番おススメです。
一日一杯で一日に必要な野菜の成分を摂る事が出来ます。
今の青汁は味もおいしいものが多いですし、
野菜不足を補う以外にもコラーゲンやプラセンタなど、
プラスαの成分も含まれている物が多いので
野菜不足には一番おススメです。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

やっぱり青汁が人気があるんですね。私のママ友も青汁を飲んでいる人が本当に多いんですよね、家族で飲んでるって感じ。

医師・シオ医師・シオ

青汁が一番おススメよ、今は値段も手ごろになってきているし、さやかさんが言うように家族で飲めるのも人気の理由ね。子供からお年寄りまでみんなで野菜不足が解消できるのは青汁だけだと思うわ。

サプリメント

サプリメントも手軽に野菜不足を補うにはおススメです。
青汁と同じように十分な栄養素が含まれていますし。

よく青汁とサプリメントならどっちが良いのか質問されますが、
サプリメントは手軽にどこでも飲めるのがメリット、
青汁は栄養素が多いのと添加物が少ないのがメリットです。
値段的にはサプリメントの方が少し高めですね。
ライフスタイルに合わせてどちらか選ぶのが良いと思います。

家族が多い方には値段的にも青汁が選ばれている傾向がありますが、
どうしても青汁の味が苦手という方にはサプリメントを選ぶ人が多いですね。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

野菜不足にサプリメントを摂っている人も多いみたいですね。

医師・シオ医師・シオ

手軽さという点ではサプリメントは良いと思うわ、青汁の味が苦手な人にも良いわね。でも家族でとなるとコストがかかりすぎるので、一人暮らしをしていて野菜不足を解消したい人に向いているわね。

野菜不足についてのまとめ

野菜不足は体の生命維持活動に必要な、
ビタミンやミネラルを摂る事が出来ません。
これらが不足することによる症状・悪影響ははかりしれません。

若いうちはそれほど症状が出てこないと思いますが、
甘く見ているとある日突然症状が出てくる事も多いです。

野菜不足を補うベストの方法は、しっかり知識を学び野菜を食べる事ですが、
難しい方はスムージーや青汁、サプリメントで補うのがおススメです。

野菜不足により、体に悪影響が出てからでは、
時すでに遅しです。
野菜不足を感じているなら、一日でも早く摂りいれる様にしてくださいね。

サプリメントコラム

便秘で生じる腹痛を克服する方法はないものでしょうか?それならありますからご安心ください。単純なことですが、それは便秘にならない努力をすること、結局のところ腸内環境を良化することに他なりません。
昨今インターネットでも、現代の若者たちの野菜不足が話題に上っています。そのせいもあってか、売り上げが大幅に伸びているのが青汁のようです。ウェブショップを閲覧しても、いろんな青汁を目にすることができます。
便秘が改善しないと、気になってしょうがないですよね。家のこともおろそかになりがちですし、特にお腹が凄いパンパン!しかし、こういった便秘を克服できる思ってもみない方法を見つけ出すことができました。気になる方はトライすべきですよ。
「私には生活習慣病など心配ないし大丈夫だ!」などと思い込んでいる方だって、半端な生活やストレスが要因となって、身体は少しずつ正常でなくなっていることもあり得るのです。
コンドロイチンに関して、クローズアップしたい効能・効果は、生活習慣病の抑止及び改善効果であろうと思います。そんな中でも、血圧を引き下げるという効能は、グルコサミンが有している素晴らしいメリットではないでしょうか。

「ローヤルゼリーの貴重な成分一つであるデセン酸は、インスリンと違わぬ効能があり、Ⅱ型とされる糖尿病の予防や進行を遅延してくれることが、ここ数年の研究にて明らかになってきたのです。
ストレスが疲労の一つの原因となるのは、身体全体が反応するような造りになっているからですね。運動したら、筋肉が動くことで疲労するのと何一つ変わらず、ストレスの為に身体全部の組織が反応し、疲れるわけです。
アミノ酸と呼ばれるものは、身体全体の組織を作り上げるのに必要とされる物質だと言われていて、多くが細胞内にて合成されるとのことです。そのような各種のアミノ酸が、黒酢には多量に含有されていることがわかっております。
痩せ過ぎ・太り過ぎの両方とも、死亡率は上がることが分かっています。理想とされる体重を認識して、理に適った生活と食生活を守り通して、その体重をキープすることが、生活習慣病の予防にとって不可欠なことだと考えます。
一般消費者の健康指向が広まり、食品分野を見渡してみても、ビタミン類に象徴される栄養補助食品だったり、減塩主体の健康食品の販売額が進展しているらしいです。

ご多忙の仕事人にとっては、摂取すべき栄養素を三回の食事のみで摂取するのは相当無理があります。そのような理由から、健康を意識している人達の間で、「サプリメント」の評価が高くなっているのです。
白血球の増加を手伝って、免疫力をパワーアップさせることに貢献するのがプラセンタであり、免疫力を増幅すると、がん細胞を小さくする力も向上することになるわけです。
多種多様にある青汁群から、あなた自身にフィットする品を決める場合は、大事なポイントがあります。要するに、青汁で何をどうしたいのかを明らかにすることなのです。
酷い日常生活を一新しないと、生活習慣病に罹ることは否定できませんが、その他にも考えられる原因として、「活性酸素」を挙げなければいけません。
アミノ酸に関してですが、疲労回復を助ける栄養素として高評価です。全身への酸素供給にも関与し、筋肉疲労の回復は言うまでもなく、疲れた脳の回復又は熟睡を支援する作用をしてくれるのです。

普段から忙しすぎると、布団に入っても、何となく熟睡することができなかったり、寝たり起きたりを繰り返す為に、疲労が抜けきらないなどといったケースが少なくないと考えます。
ストレスに押しつぶされそうになると、様々な体調異常が出てくるものですが、頭痛もその典型です。ストレスが誘因の頭痛は、日々の習慣に問題があって起きるのですから、頭痛薬を服用したところで治るはずないのです。
新規で機能性表示食品制度が開始されたのがきっかけで、保健機能食品業界が活性化し始めたようです。健康食品は、容易に手に入れることができますが、服用方法を誤ると、身体に悪い影響が及ぶことになります。
体内で作られる酵素の総量は、生まれながら確定していると発表されています。今を生きる人たちは体内の酵素が不足していることがほとんどで、意識的に酵素を摂り入れることが必要となります。
ダイエットに失敗するというのは、大体身体に必要な栄養まで縮減してしまい、貧血又は肌荒れ、それに加えて体調不良を起こしてしまって諦めるようですね。

それぞれのメーカーの頑張りによって、子供さんでも進んで飲むことができる青汁がいろいろ出回っているようです。そういう理由から、ここにきて年齢に関係なく、青汁を注文する人が増加しているらしいです。
もはやたくさんのサプリメントだの健康食品が知られていますが、アスタキサンチンと同じレベルで、ほとんどすべての症状に効果を発揮する食品は、まったくないと断定してもいいでしょう。
従来より、美容と健康を目標に、海外でも飲まれてきた健康食品がアスタキサンチンというわけです。その効果というのは多種多様で、若い人から老人にいたるまで愛飲されているそうです。
ショウガに入っていて、アルギニンと呼ばれているアミノ酸は、細くなった血管を正常に戻すというような作用をします。これに加えて、白血球が結合するのを阻止する働きもします。
パスタ又はパンなどはアミノ酸が少量しか含有されておらず、御飯と同時に食べませんから、乳製品だったり肉類を必ず取り入れれば、栄養も補填することが可能なので、疲労回復に効果があるでしょう。