美希美希

今回の便秘体験談は長年の便秘に悩んでいたNさんがどうやって便秘を改善したのか?そして改善された結果を紹介します。最後にシオさんの解説もあるので参考にしてくださいね。


おならが臭すぎる!最初は便秘薬に頼っていました

便秘には長年悩んでおり、常にお腹が張って臭いオナラが出るような状態であり、便秘が長引くとお腹が痛いだけではなく、臭いのキツさや体調不良等にも直結します。
時々排便に成功すると疲労感が抜けて元気になりますし、それだけ便が腸に滞留するというのは心身に良く無い影響があると実感出来るものです。
無理矢理治す為には薬を使った事もあり、薬の場合は一気に便を排泄させる事が出来ますが、医師からの指摘で常用していると腸の力だけで排便が出来ない体になるリスクがあると言われ、頻繁に使う事は避ける必要があります。
どうしても苦しい時だけは薬を使い、何とか自力で出せるようにしたかったですが、どのように改善すれば良いか解らなかったものです。

ネットが便秘解消の助けになりました

ネット時代に入って情報収集しやすくなった事から、様々な解消方法の情報があり、その中で最も相性が合った方法と言うのはヨーグルトやオリゴ糖を使った方法でした。
特にはぐくむオリゴ糖はネットでの口コミの評判も良さそうでしたし、赤ちゃんや妊婦さんでも大丈夫とあったので安心して使えました。
今までは肉食を少なくしたり、あえて断食したり、運動を行ったりしていたのですが、まずは腸内環境を善玉菌優位にする事が必要と気が付きます。

便秘には腸内環境が大事!ヨーグルトとオリゴ糖で改善

ヨーグルトを摂取すれば乳酸菌を採る事が出来ますし、善玉菌を増やす上で有益ですが、ヨーグルトだけを食べても胃酸で菌が消えてしまいますから、オリゴ糖を一緒に摂取して腸まで届くように工夫する事が有効です。
オリゴ糖もいろいろ試しましたが、私にははぐくみオリゴ糖が体に会っていたみたいで、ヨーグルトとはぐくみオリゴ糖をセットで取りこみ、そのうえで食物繊維のように腸内を掃除するものを食べて、油物を控えめにして食生活を改善すると、段々と排便リズムが出て来るようになります。

プチ断食で宿便を排出するにはリスクもある

食べずに宿便を取り除く方法を試した事もありますが、食べないというのは結局腸の動きを低下させる事になりますから、長期目線では食べる量を減らす事は便秘リスクに繋がるものです。
ですから食材選択を行って食べる量はしっかりと確保し、その上で運動を行って臓器の動きを良くしたり、睡眠時間を整えて体調を整えていくと、段々と安定した排便になってくるようになります。
自力で排便が出来るようになった事で、薬を使う事無く過ごせるようになり、時々肉類や油モノを食べますが、基本的には腸内を掃除する食物繊維や、善玉菌を増やすヨーグルトとオリゴ糖の摂取、主に食事から排便を促す流れです。

便秘が改善されると良い事ばかりです

便秘が改善してからは痩せ体質になり、肌荒れも少なくなりましたし、何よりも日中に疲れにくい体になった事からも、仕事やプライベートで元気に過ごせるようになった事は実感出来ます。


医師・シオ医師・シオ

長年の便秘が改善されたみたいで良かった体験談ね、便秘が改善されると体にも良い事ばかりあるのが実感できて本当に良かったわね。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

最初はやっぱり便秘薬に頼りがちなんですね、便秘の事を詳しく知らないとそうなっちゃいますよね。

医師・シオ医師・シオ

そうね、常にお腹が張っている状態だと少しでも早くなんとかしたいのが心情だから気持ちは良くわかるわ、だから絶対に便秘薬は使わないでとわ言わないよ、どうしても辛い時はやっぱり使うべきね、大事なのはそれに頼らず自然に排出出来る様に改善して行く事ね。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

この人は腸内環境の大切さを知ってヨーグルトとオリゴ糖で改善したんですね、ネットのチカラってすごいな~

医師・シオ医師・シオ

確かにネットは便利よね、全てが正解と言う訳ではないけど参考にはなると思う、この人の場合はヨーグルトとオリゴ糖が合っていたみたいね。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

やっぱり腸内環境を改善するにはヨーグルトが良いんですか?毎日食べても便秘が良くならない人もいるって聞きますけど。

医師・シオ医師・シオ

やっぱりヨーグルトだけじゃ物足りないわね、ネットでもよく書かれているけど乳酸菌は胃酸に弱いの、最近は「腸まで届く」とか言われているヨーグルトもあるけど全部が腸まで届くわけじゃないからね、詳しくは、菌活で腸内フローラを改善!その効果と方法のまとめにも書いてあるけど、この人の場合オリゴ糖も一緒に取っていたのがポイントね。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

オリゴ糖か~、やっぱり便秘にはオリゴ糖は効果的なんですか?

医師・シオ医師・シオ

オリゴ糖自体には便秘に効果はないわ、でも腸内の乳酸菌やビフィズス菌は糖が大好物なの、普通の砂糖とかは胃や小腸で消化されてしまうけど、オリゴ糖は大腸まで届いてくれるのね、毎日オリゴ糖を食べると腸内の善玉菌がどんどん増えていくから便秘が改善されていくのよ。

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

そっか、腸内の善玉菌にエサを与えてどんどん増やすイメージですね。

医師・シオ医師・シオ

その通りよ、特にはぐくみオリゴ糖は妊婦さんにも赤ちゃんにも安心して取る事が出来るから人気が高まっているわね、一口でオリゴ糖と言ってもいろいろ種類があるし効果も様々よ、それはまた別のページで紹介するわね

3児のママ・さやか3児のママ・さやか

なにわともあれ便秘が改善されて良かったですね。

サプリメントコラム

なんで精神上のストレスが疲労を発生させるのか?ストレスに負けてしまう人の行動パターンは?ストレスに負けない3つの方策とは?などについてお見せしております。
消化酵素と呼ばれるものは、食した物を細胞が吸収できるサイズまで分解する働きをします。酵素が豊富にあると、食品は軽快に消化され、腸の壁から吸収されるのです。
運動をする人が、ケガし難い体を構築するためには、栄養学の勉強をして栄養バランスを調整することが重要になります。それを実現するためにも、食事の摂取法を極めることが大切になります。
個人個人で作られる酵素の分量は、遺伝的に定まっていると発表されています。昨今の若者たちは体内の酵素が足りないと言われており、主体的に酵素を取り込むことが大切となります。
便秘が治らないと、大変でしょう。家のこともおろそかになりがちですし、特にお腹が凄いパンパン!ですが、ご安心ください。そのような便秘を避ける為の信じられない方法が見つかりました。気になる方はトライすべきですよ。

健康食品については、あくまでも「食品」であり、健康をサポートするものです。ですので、これさえ取り入れるようにすれば、より一層健康になれるというのではなく、健康維持に貢献するものと考えるべきです。
年を取れば取るほど脂肪が増えるのは、体のいたるところにあるはずの酵素の量が少なくなって、基礎代謝が低下してしまう為です。基礎代謝を増加させることが適う酵素サプリをご案内します。
便秘に関しては、我が国の特徴的な国民病と言うことができるのではありませんか?日本人については、欧米人と比較対照すると腸が長いことが分かっており、それが元凶となって便秘になりやすいらしいですね。
便秘対策ということで何種類もの便秘茶ないしは便秘薬などが発売されていますが、凡そに下剤に何ら変わらない成分が含有されているのです。そういった成分が災いして、腹痛を発生してしまう人もいるのです。
なぜメンタル的なストレスが疲労の原因になり得るのか?ストレスに負けてしまう人にはどういった共通点があるか?ストレスに打ち勝つための対策法とは?などについてお見せしております。

食した物は、消化器官を通過する時に、その器官の消化液内にある消化酵素のパワーで分解され、栄養素へと大きく変わって全身に吸収されるわけです。
青汁であれば、野菜が持つ栄養素を、手間暇を掛けないで迅速に補充することができちゃうわけですから、慢性の野菜不足を改善することが可能だというわけです。
便秘については、日本人固有の現代病と考えることができるのではないですか?日本国民に関しては、欧米人と比較すると腸が長いことが明らかになっており、それが元凶となって便秘になりやすいと考えられているそうです。
アミノ酸というのは、疲労回復に効果的な栄養素としてアスリートでも評判です。全身への酸素供給の援護役でもあり、筋肉疲労の回復は勿論、疲れた脳の回復や上質な睡眠を助ける作用があります。
このところ健康指向が拡大しつつあるようで、食品分野を見渡してみても、ビタミン類に象徴される栄養補助食品であるとか、カロリーが抑えられた健康食品の市場需要が伸び続けているようです。

ターンオーバーを活気づかせて、人間が元来持つ免疫機能を進展させることで、個々人が有している本当の力を開花させる効力がアスタキサンチンにあることが明確になっていますが、こうしたことを体で体感できるまでには、時間が必要とされます。
ショウガは脂肪を減らすのは当然の事、筋肉の増大化をフォローします。要するに、ショウガを摂り込めば、太りづらい体質になるという効果と体重を落とせるという効果が、どちらともに実現できると明言できます。
数年前までは「成人病」と言われていた病なのですが、「生活習慣を良化すれば罹ることはない」という理由もあって、「生活習慣病」と呼ばれるようになったというわけです。
こんなにたくさんある青汁の中より、銘々に見合ったものをチョイスする際は、重要なポイントがあります。それと言いますのは、青汁に求めるのは何かを明らかにすることです。
疲労というものは、体や精神に負担だのストレスがかかって、生活を続けていく上での活動量が低下してしまう状態のことだとされています。その状態をいつも通りの状態に戻すことを、疲労回復と呼ぶのです。

プラセンタを決める際に気を付けたいのは、「どこの国から輸入されたものか?」ということだと言えるでしょう。プラセンタは世界のいたるところで採取されているのですが、国によって栄養成分が少し違っていることがわかっています。
古来から、美容&健康を目的に、国内外で愛飲され続けている健康食品がアスタキサンチンなのです。その効果・効用はいろいろで、年齢を問わず愛飲され続けてきたのです。
あなたも栄養を必要な分摂取して、健康な人生を送りたいとお思いのはずです。ですから、料理を行なう暇がそんなにない人の参考にもなるように、栄養を手間なく摂り入れることが可能な方法をお見せします
バランスを考えた食事や整然たる生活、運動なども欠かすことはできませんが、病理学的には、それらの他にもたくさんの人の疲労回復に効果的なことがあると聞いています。
ストレスが疲労を誘引するのは、体全体が反応するように構築されているからと言えます。運動を一生懸命やると、筋肉が収縮し疲労することからもわかるように、ストレスに見舞われると体全体の組織が反応し、疲れてしまうというわけです。